COFFEE/GUESTHOUSE/TRAVEL

【香川/高松コーヒー】喫茶店の歴史を引き継ぐスペシャリティコーヒー専門店”仏生山珈琲 回”

こんにちは、TOHOVEL です。
今回もオススメのコーヒーショップを紹介していきます。

高松市仏生山町で長らく愛されていた喫茶店の歴史を引き継ぎ喫茶店の雰囲気を残しながら取り扱っているコーヒー豆は全てスペシャリティコーヒーのブレンドという仏生山珈琲 回に行ってきました。

【こんな方にオススメ!】

・香川、高松でスペシャリティコーヒーを探している方
・香川、高松でモーニングを食べれる場所を探している方
・喫茶店が好きな方

・珈琲を飲みながらゆっくり読書ができる場所を探している方


喫茶店の歴史を引き継ぐスペシャリティコーヒー専門店”仏生山珈琲 回”

香川県高松市仏生山駅の前の「喫茶 銀嶺」の跡地に2021年2月に”仏生山珈琲 回”がOpenされました。

高松市瓦町にある”LIMA COFFEE”の姉妹店でもあり、取り扱っているコーヒー豆は全てスペシャリティコーヒーで自社焙煎となっています。


高松駅周辺からは車で15〜20分ほどで行くことができます。
車で行く場合は専用の駐車場はありませんが、徒歩圏内にあるコインパーキングに駐車して行くことができます。

電車の場合は高松駅近くにいある「高松築港」から「ことでん」を利用していくことができます。

店内の雰囲気

店内の家具や内装は”喫茶 銀嶺”のものをそのまま受け継いでるものが多く、喫茶店の昔ながらの雰囲気を味わうことができます。

入り口の右手側にはギャラリースペースのような場所がありました。

店内には大きめのテーブルと2人掛けの席が数席あります。

店内には勉強や読書など1人のゆったりとした時間を過ごされてる方が多く見られました。

スペシャリティコーヒーのブレンド専門

仏生山珈琲 回で取り扱われている珈琲は全て『スペシャリティコーヒーのブレンド』になっています。

シングルオリジンのスペシャリティを扱うお店が増えている中、ブレンドコーヒーにこだわっているのには理由があるそう。


まだ日本でスペシャリティコーヒーが流通する前の喫茶店が多くあった時代には、”ハウスブレンド”と呼ばれるその喫茶店ならではのブレンドコーヒーを作る事にとって個性を出し、美味しさを競っていたそうです。


仏生山珈琲 回もブレンドにする事でよりそのお店の個性を楽しんでもらえるようにと全てブレンドコーヒーにしているそう。

今回頂いたのは”白玖(はく)”という「Kenya」「Costa Rica」「Ethiopia」「Indonesia」の4種類からなるブレンドコーヒーです。

ケニアの柑橘系の酸味と最近では新しいアナエロビックファーメンテーションという「嫌気性発酵」を用いた精製方法のコスタリカが特徴で口の中で香りの余韻がしっかりと残る1杯でした。


“白玖”の他にも”仏生山”や喫茶 銀嶺の名前を引き継いた”銀嶺ブレンド”などそれぞれ個性豊かなスペシャリティのブレンドコーヒーが置いてあります。

種類豊富なfoodメニュー

仏生山珈琲 回ではケーキやトーストなどのFoodメニューが豊富です。

今回は”ビターチョコのテリーヌ”を頂きました。
しっとりとした口溶けで珈琲との相性がとてもいいです。

その他にもトースターなど数種類あり、モーニングやランチ時にも利用可能です。

店舗情報

【店舗情報】

店名:仏生山珈琲 回
住所:香川県高松市仏生山甲844
営業時間:7:00 – 19:00
定休日:月曜日
Instagram:https://www.instagram.com/p/CPIiP2Kh6Au/

 
最新情報をチェックしよう!
>📷 写真撮影/動画編集のご依頼

📷 写真撮影/動画編集のご依頼

現在フリーランスとして写真撮影/動画撮影・編集のご依頼を募集しています。Instagramはポートフォリオサイトになるので、気になる方はチェックしてみてください。                   【使用機材】Sony α7ⅲ 【報酬】8000円〜

CTR IMG