ゲストハウス /旅 /ヒッチハイク

観光の拠点に最適!セブ島のおすすめゲストハウス「Happy Nest Hostel」

こんにちは、『sho-blog』のShota(@n_a_b_e_cp3)です!


先日、フィリピンのセブ島・セブシティーへと旅に行ってたのですがその時に宿泊したホステルがオススメだったのでご紹介したいと思います!


セブ島のセブシティー には格安で宿泊できるゲストハウスやホステルが数多くあります。

その中で僕がなぜ『Happy Nest Hostel』を選んだのかもこれから紹介していきたいと思います。

観光の拠点に最適!セブ島のおすすめゲストハウス「Happy Nest Hostel」


イチ押しポイント

まずはじめに「Happy Nest Hostel」のイチ押しポイントをご紹介したいと思います!


それは、何と言ってもロケーションの良さです!

これが決め手となりこのホステルを宿泊することになったと過言でもありません。

この「Happy Nest Hostel」があるエリアにはセブシティー で有名な観光スポットは密集しています。


世界地図を作ったマゼランがフィリピンに降り立った際に建てられたという
「マゼラン・クロス(マゼランの十字架)」やサン・ペドロ要塞が徒歩10分の場所にあるんです。

マゼラン・クロス


どちらもセブ島に訪れた際は行くべき場所の1つですね!

また、セブ島で有名なショッピングモール「SMシティ・セブ」と「アラヤーセンターセブ」も頑張れば徒歩圏内です。


徒歩だと1時間かかりますが…。(笑)
ですがタクシーを使えばすぐにいける距離にあります。

周りにはハンバーグチェーン店「Jollibee」やコンビニもあるので普通に困りません。


観光するのに時間がない人などにはこれらの観光スポットを1日で周れる最高のロケーションです!

Hostelの内装・雰囲気

「Happy Nest Hostel」がある通りです。
本当にこんなところにあるのかと思ってしまいましたがちゃんとありました。

レセプション

こちらが受付です。

内装はコンクリート造りでロッカーやドアなどはカラフルになっており、シンプルでおしゃれな感じなっています。

こちらはカフェスペースになります。
朝は朝食があるので、ここでみんな食べます。

さらに電源もあるので、パソコンの作業などもここで集中できました。

ノマドワーカーの人もこのスペースは助かると思います。

受付の前にあるコモンスペースになります。

ソファーの種類も全て異なり良い感じです。

ドミトリールームのベッド


こちらはドミトリールームのベッドになります。
シーツも整えてあり、とても清潔感がありました。

備えつきでバスタオルがあるのはバックパッカーとしてありがたいですよね〜!



奥に進むと洗面台があります。
こちらも清潔感ある洗面台でした。

バスルーム、トイレも男性用、女性用とそれぞれ4つずつあるので他のゲストを待つことなくスムーズに使うことができました。

しっかり温かいお湯も出ます。

アメニティー・サービスが充実

バスタオルがついてるのもありがたいですが、ここ「Happy Nest Hostel」では宿泊料金に朝食が含まれてるんです。

コーヒーも一杯無料で飲めて、トーストやコーンフレーク、バナナなどの果物も食べることができます。


朝から優雅な朝を迎えることができました。


WiFiもサクサク使えました。

価格(宿泊料金)

1泊の料金は約500peso、日本円で1泊1000円です!!

1000円って安すぎますよね!まあこのエリアは大体この値段で宿泊できるところが多いのですがバックパッカーにはありがたい価格です。


スタッフがとてもフレンドリー

また、このhostelで働いてる人たちは女性の人たちがほとんどなのですが、
みんなとてもフレンドリーでした。

細かく案内してくれましたし、笑顔が素敵でした。

ある夕方、Happy Nest Hostelに戻ると音楽がかなりの音量で流れていたので見てみると、女性のスタッフが専用の機械でカラオケをしてました。(笑)


よく聞いてるとなんと日本の「浜崎あゆみ」の曲を歌っていました。
話しかけると、「あなた歌ってよ!!」と言われ、出せもしない高音の「浜崎あゆみ」の曲を歌わされました。(笑)


その後もカラオケを楽しみ、素敵な時間を過ごしました。

困ったことがあってもここのスタッフたちは親身になって聞いてくれるのでとても助かりました。

気をつけることが1つ!

ここ「Happy Nest Hostel」はとても良いところですが、1つ気になる事があるとすれば、

治安が少しよくない』という事です。


「Happy Nest Hostel」のエリアは観光スポットが多く密集していますが、
夜になると雰囲気が変わります。

夜になるとスリや薬物使用者、ストリートチルドレンの物乞いが多くなります。
ホステルの前の通りも、家を持たない人たちの住みかとなったり、野犬もうろつくエリアになるので夜は出歩かない方が健全です。


ですが、「Happy Nest Hostel」は夜にエントランスチャペルを配置するので、
宿泊者以外は入れないようになります。

なので、変な人が入ってきたり、盗難の心配はないので安心してください。

Happy Nest Hostelのポイントまとめ

【Happy Nest Hostelのここが良い!】

①様々な観光地に徒歩でいける最高のロケーション
②ロビーにコンセント複数完備でノマドライフにも良い
③朝食付きで1泊1000円という価格
④スタッフがとてもフレンドリー
⑤シャワーの数も多く、水回りがきれい


いかがだったでしょうか、セブ島に旅行する際は是非宿泊してみてくださいね!

下のボタンから予約もできるのでチェックしてみて下さい!

最新情報をチェックしよう!
>📷 写真撮影/動画編集のご依頼

📷 写真撮影/動画編集のご依頼

現在フリーランスとして写真撮影/動画撮影・編集のご依頼を募集しています。Instagramはポートフォリオサイトになるので、気になる方はチェックしてみてください。                   【使用機材】Sony α7ⅲ 【報酬】8000円〜

CTR IMG