ゲストハウス /旅 /ヒッチハイク

チェンマイのノマドにおすすめのゲストハウス「Baan Phuen Hostel & Rooftop Bar」

こんにちは、『sho-blog』のShota(@n_a_b_e_cp3)です!


今回も東南アジアを旅してきてオススメのゲストハウスを見つけたので紹介していきたいと思います。

タイのコムローイ 祭りに参加するためにチェンマイにいきました。


チェンマイはバンコクから列車で13時間と少し離れた場所に位置する街ですが、かなり大きい街です。

多くのレストランやカフェやホテルが中心に密集しているしているため、とても観光しやすい街でした。





『Baan Phuen Hostel & rooftop Bar』 の場所なんですがターペー門などがあるチェンマイの中心からトゥクトゥクやタクシーなどで5〜10分かかる場所にあります。


他のホステルよりかは中心地から離れてしまいますが、
お勧めできるポイントがいくつかあるので早速紹介していこうと思います。


チェンマイのノマドにおすすめのゲストハウス「Baan Phuen Hostel & Rooftop Bar」



イチ押しポイント

『Baan Phuen Hostel & rooftop Bar』のお勧めできるところはいくつかあります。

まず1つ目は、1階が「カフェ」になっていることです。


1階のカフェではBaan Phuen Hostel のオリジナル「タピオカジュース」を販売しています。


種類も豊富でオシャレだったので、チェックインした時若いカップルが数名いました。


僕はタピオカジュースにはトライしてないのですが、宿泊者にはカフェで使える割引券が貰えるのでお得ですよね!



2つ目のおすすめポイントは、「コモンスペースがノマドに快適な空間」ということです。

2階に上がると共有スペースがあるのですが、清潔でコンセントの電源もおるので、ノマドワーカーにとって快適な空間でした。


実際僕は長時間ここで作業していました。
ただ注意点としてこのコモンエリアは冷房が効いてないので暑い時期だとかなりしんどそうです…。(扇風機はあり)


またオープンしたのも2019年なのでここだけではなく館内全体的にとても綺麗なのがおすすめです。

内装・雰囲気


こちらが入り口になります。
1階にレセプションがあり、カフェスペースの横でチェックインを行います。


先ほど紹介した2階のコモンスペースになります。

横になれる簡易ソファーもあるので、ゲストはここでくつろぎます。

すぐ横にはキッチンがあり、食器や器具もあるので料理がしたいという人にもおすすめです。



続いてはドミトリールームです。

作りがしっかりしていて箱(中)の広さも十分なためかなり快適に過ごすことができました。

また、ベットルームはこれだけではなく、もちろんダブルベットのプライベートルームもあるのですが、

なんと1人用の個室ルームもあるのです。


1人用個室ルーム

ベット1つと少しの広さしかありませんが、しきりはパーテーションが設置されていてプライベートの空間で過ごすことができます。

値段も通常のドミトリールームと対して変わらないのでプライベートを確保したいという方でも気軽に利用できるようになっています。


バスルームも広く綺麗にされていて使いやすかったです。
ただシャワー室の前にバスマットがなかったので足元がかなり濡れてる時がありました。


また、屋上にもくつろげるスペースがあり、夜はBarも運営してるそうなのでお酒もこのゲストハウスで手にいてることができます。

サービス

『Baan Phuen Hostel & rooftop Bar』は宿泊費に朝食が含まれてるので、2階の共有スペースで朝食を食べることができます。


僕が滞在していた時の朝食はタイのおかゆ見たいなやつとトースト、コーンフレークなどが自由に取って食べることができお腹いっぱいたべれることができました。


又、イベントなどもたまに行なっていて11月には「コムローイ 祭り」のランタンを作るというワークショップも開催されていました。

価格

1泊分の料金は 時期によっても変動しますが「コムローイ 祭り」が行われてる多忙期でも1000〜1500円の価格で宿泊することが可能でかなりリーズナブルに止まることができます。


理由としては中心地からトゥクトゥクを使って移動しないといけないことが挙げられますが、300円ほどで行けるのでそれでも安い方だと思います。

Baan Phuen Hostel & rooftop Barのおすすめポイントまとめ

【Baan Phuen Hostel & rooftop Barのここが良い!】

①1階がカフェになっている
②コモンスペースが清潔で作業に快適
③朝食付きでお腹いっぱいたべれる
④屋上にBarがある


以上がBaan Phuen Hostel の紹介でした。

スタッフさんも若い人が多く、フレンドリーな方ばかりでした。

タイは物価が安いのに対し、レストランなどは多くありノマドワーカーが数多く拠点にする場所でもあります。


Baan Phuen Hostelでは集中して作業もできるのでおすすめです。

チェンマイに行った際は泊まってみてください〜!

最新情報をチェックしよう!
>    [Vlog  YouTube]

    [Vlog  YouTube]

YouTubeではVlogで旅の様子を配信してます。 海外でのヒッチハイクの様子を配信する予定なのでチャンネル登録よろしくお願いします! 動画編集/撮影の依頼も受けてますので気軽にご相談ください。

CTR IMG