sho-blog

ヒッチハイク/ 旅 / バックパッカー/ ゲストハウス

新宿にオープンする都内最大級のゲストハウス〝UNPLAN Shinjuku〟行ってきました

 

こんにちは、sho-blog のshotaです🙏🏾

 

 

地元広島にゲストハウスのような素敵な場所をつくりたいと思い、

現在は東京の『hostel DEN』というホステル(ゲストハウス)でフリーアコモデーションという形で働いています。

 

2020年の東京オリンピックまでついに残り1年に迫りましたね!

 

4年に1度の世界平和の祭典、多国の人たちが日本に来ますね(ワクワク)

 

 

そのため、

東京都内では現在、ゲストハウスやホステルなどの宿泊施設の需要が高まり、総数も増加しています。

そんな流れのなか、

本日、3/28に新宿に都内最大級のホステル(ゲストハウス)がオープンするんです!!

 

その名も

 

『UNPLAN Shinjuku 』

 

実は、この『UNPLAN 』と僕が現在お世話になっている『DEN』が同じ会社という事もあり、レセプションパーティー兼 内覧会に招待して頂きました。

 

部屋の様子や内装を見る事が出来たので、それについて書いていきたいと思います。

 

 

 

f:id:shotacp3:20190328160129j:image

 

UNPLAN Shinjuku について

 

部屋数: 23室

定員 : 193名

 

193人が宿泊できるゲストハウスって凄すぎますね…😅

 

まさに最大級のゲストハウスです。

 

UNPLAN というゲストハウスは2016年に神楽坂にオープンしてあるので、それに続く2号店ということになります。

 

『UNPLAN 』が意味する『予期せぬ出会い』があるゲストハウスを目指すため様々な工夫でオフィスビルをリノベーションしたそうです。

 

 

UNPLAN  Shinjuku の気になる内装

 

f:id:shotacp3:20190326170329j:image

 

場所は新宿3丁目で、目の前にはセブンイレブンがあります。

 

 

f:id:shotacp3:20190326170523j:image

 

入り口を入るとすぐレセプションスペースがあり、

カウンターテーブルが3つに分散されて作られています。

 

f:id:shotacp3:20190328171654j:image

 

大まかな雰囲気としては新宿の【ネオン街】を思わせるような色鮮やかなネオンや装飾が施されています。

 

1 F にはコモンルーム


f:id:shotacp3:20190326170528j:image

 

ロビーの方は半公共的空間で、オブジェや装飾が多くあり、その都度自由に空間をデザインできるようになっている感じです。

 

f:id:shotacp3:20190328171827j:image
f:id:shotacp3:20190328171831j:image
f:id:shotacp3:20190328171835j:image

 

奥にも1つコモンルームがあり、そこでは広いキッチンで料理して、それをみんなで囲んで食べれる程のスペースがあります。

 

タコ焼きパーティーなどはここで行われるらしいです。

 

 

続いて気になるお部屋を見ていきましょう!

 

2F〜5F にドミトリールーム、2段ベッドルーム、セミダブルルーム、ダブルルーム、プライベートルームと様々な種類の部屋があります。

 

1.  ドミトリールーム

 

f:id:shotacp3:20190328172837j:image

 

箱型のベッドがたくさん並んでます


f:id:shotacp3:20190328172858j:image
f:id:shotacp3:20190328172840j:image
f:id:shotacp3:20190328172846j:image

 

 

個の空間であるドミトリールームでは、UNPLAN 独自のベッドで最小限の部屋としての機能性が重視されてます。

 

 柔らかい間接照明に、サイドボードを採用し、デスクワークなどができる空間ができました。

 

またコート掛けやスーツケース置き場もベッド内に確保されてます!

 

現在、カプセルホテルも徐々に進化していって、快適に過ごせるようになってきてますけど、このドミトリールームでも安価で十分に快適に過ごせると思います!

 

2. プライベートドミトリールーム

 

f:id:shotacp3:20190328172833j:image

 

ドミトリールームをさらに奥に進むと、カーテンに仕切られたスペースにベッドが3つ置かれていました。

安価のプライベートルームですね、

 

3.セミダブルルーム(プライベートルーム)


f:id:shotacp3:20190328172853j:image

 

写真に収められてないですが、ベッド後方に畳スペースがあり、ゆったりと過ごす事ができるようになっています。

 

4.シャワールーム、洗面台

 

f:id:shotacp3:20190328175455j:image
f:id:shotacp3:20190328175609j:image

 

その他にもある多機能型施設!

 

UNPLAN Shinjuku には宿泊する場所だけではない、施設があります。

 

B1 には広いBarとレンタルスペースがあるんです。

 

1. Bar エリア

f:id:shotacp3:20190328175427j:image


f:id:shotacp3:20190328175431j:image

 

ここでは夜、バーとして利用ができます。

とても広く、ゲスト同士で交流が生まれやすい空間になってますね、

 

音楽イベントや食に関するイベントがここで定期的に行われそうですね👀

 

さらに奥に進むと、、、

 

f:id:shotacp3:20190328175422j:image

 

先程とは別のBarがありました!

広すぎる…笑

 

ここは割とこじんまりとしていて、秘密基地的な空間でした、

落ち着いて、お酒を飲みたい人にはおススメです👌🏾

バーテンダーはhostel DEN から移動してきたCarlosで、明かるく迎えくれます!

 

2.レンタルスペース

 

f:id:shotacp3:20190328175418j:image

 

同じくB1 にはレンタルスペースがあり、ここは昼間などに色んな形で利用できるようになっています。

 

料理教室や、プログミング教室、英会話教室、

ちょっとした会議やなど、、。

 

英会話などは海外から来ているゲストなども交流を交えて行えば面白いですね👀

 

 

大型ゲストハウスに浮上する疑問点

 

僕の主観が入るんですけど、ゲストハウスといえば素敵な出会いであったり、交流が生まれる場所だと思うです。

 

 

でもUNPLAN Shinjuku のようにゲストが200人入る事ができるまで拡大してしまうと、

 

果たして【交流】は生まれるのか?

 

と思ってしまいました🤔

 

 

 

しかし、そんな心配はないみたいです。

 

先ほどのBarスペースのように、ゲスト同士の交流が生まれやすい、設計や、工夫はされているらしいです👀

 

 

 

僕もまだ宿泊はしてないので、早速泊まりに行きたいと思います!

 

予約など、4月はほとんど埋まってるみたいなんで、ゴールデンウィークとか東京に旅行する人は是非行ってみてください😁