sho-blog

ヒッチハイク/ 旅 / バックパッカー/ ゲストハウス

【バックパッカーインド旅】みんな若いうちにインドに行っとけ!

f:id:shotacp3:20190717184842p:plain

ナマステ〜sho-blogのShotaです!

 

 

早速ですがみなさん「インド」にはどう行ったイメージを持ってますか??

 

タージマハルのような綺麗なお墓や建物が多いイメージ持っている持っている方、

インド国民毎日「カレーしか食べてない」というイメージをもている方、

はたまた狂犬病を持った犬が多かったりなどの危険なイメージを持っている人も多いかと思います。

 

実際、僕がインドでのバックパッカー生活を送ってたくさんの刺激を受けました。

日本での価値観などまるで通じませんでした。

 

今、インドでの旅を終えて思ったことがあります。

 

それは

 

『若いうちにインドに行っといた方がいい』

 

ということです。

 

今回はそのことについて詳しく僕の思いを書こうと思います。

 

 

みんな若いうちにインドに行っとけ!

f:id:shotacp3:20190224180354j:plain


 

アジアの国しかまだ行っておらず、欧米やヨーロッパなどはまだ行った事ない僕ですが

これだけは言える!

 

「インドに若いうちに行くべき理由」を挙げていこうと思います。

 

 

1.インフラ整備が整っていない

 

経済が発展してきているインドですが「インフラ整備」はお世辞ともまだ整ってるとは言えない状態でした。

 

道中はには無数のゴミが落ちていますし、トイレにはトイレットペーパーは備えつけられてません。

 

これは「文化」の話になりますが、インドのトイレはほとんど『水洗い式トイレ』になります。

 

水洗い式トイレ』とは簡単に説明すると、

トイレで用を足した後、トイレットペーパーで拭き取るのではなく横に常設されてある

ハンドシャワーを使って洗い流すようになります。

インドのトイレではトイレットペーパーを流してはいけないんです。

備え付けられてるトイレットペーパーはシャワーで濡れたお尻の水っ気を拭くためのもので、設置されてるゴミ箱に入れます。

 

シャワーの水圧が弱いときなどは「左手」をうまく使って拭き取るしかありません…。

 

f:id:shotacp3:20190717161257j:plain

ホテルや空港などの公共施設にはトイレットペーパーはだいたい備え付けられているけど、それでも水洗い式トイレになります。

 

また、電車やバスなどの交通機関の遅れは半端ないです。

日本では分単位で電車が到着/出発しますし、少しでも遅れたらイライラしてしまう人もいると思います。

ですが列車の遅れなんてインドでは当たり前です!飛行機でさえあります。

しかもインドの列車などの遅れは「分単位」ではありません、「時単位」です(笑)

 

隣町に行く列車を待つのに「50時間以上」も待たされる被害もあります。

日本でこのようなことがあればみんな貧乏ゆすりして地震が発生するほどですよ…

 

ちなみに僕は「飛行機」で4時間遅延になり、空港でずーっと待たされました。

 

 

2.時間が必要

上記もにも挙げましたが、列車などの交通機関で何時間も待たされるのはザラです。

もし大人になって会社に入り、会社の休暇を取ってインドに旅行に来て、何時間も待たされるとなったらフラストレーションが溜まりまくりますよね。

 

また、なんかのスリなどの事件に巻き込まれる確率は高いので、

事件にあった場合旅行なんかしてる場合ではないです。

 

ですのでインドに行く際は、わりかしまとまった時間がある大学生のときなど若い時に行くべきです。

 

 

3.体調を壊す

「インドに行ったら必ずお腹を壊す」って聞いたことあります??

僕もインドで謎の腹痛に襲われました。

 

インドには日本人が触れたことの無い細菌などが多いため、

日本人にはこのインドの細菌に対して抗体がなく必ずと行ってもいいほど病気になってしまうと言われています。

 現地の水やローカルなレストランでの食事をしたりするとお腹を壊してしまいます。

 

そうです、「下痢ピー」になってしまいます。

それもかなり重度の…

 

経験したことがある方は共感できるかもしれませんが

ただの下痢でも高熱が出ますし、下手したらインフルエンザよりインドよりしんどいです(笑)

 

 1日に20回はトイレ行くようになります。

しかも先程言ったトイレに…。

 

 

大人になって病気になるのは仕事にも影響出ますし、下痢で倒れるのは嫌ですよね。

 

それならまだ元気で治りが早い「若い時」に行くべきだと思うんですよね。

 

3.インドの価値観にふれ、社会を見れることができる

インドに行くと日本での価値観がぶっ飛ぶと言われてますが、

間違いなく価値観は新たなものに上書きされます。

どこの国に行っても新たな価値観に出会うとは思いますが、インドは特に多様な価値観に出会います。

 

生活の仕方、幸福についの考え方、死生観、社会での常識など日本での価値観とは大きく異なります。

 

 

インドでの生活は衝撃が多くの「日本での当たり前は世界の当たり前ではない」ってことを強く感じることができました。

f:id:shotacp3:20190324110104j:plain

 

この「日本の当たり前が世界の当たり前ではない」と言われてもピンと来ない方もいると思います。

 

しかし、これをインドに行って「体感し、気づき、そして学び」

日本の社会に出るのと、

 

大人になってから人生の中盤、終盤にインドに行き、これに気づいても

その気づきに「価値」はそんなに無いのかなと僕は思います。

 

 

この「日本の当たり前が世界の当たり前ではない」という価値観を体感しなければ

いい人生が送れないだとか社会で通用しないとかそういったことをいってる訳ではありません。

 

僕自身、この「日本の当たり前が世界の当たり前ではない」という価値観ををインドで体感し、「性格が広くなった」とか「成功者になった」とか効果が出た訳では無いし、これを今の僕に言葉で表現することは難しい…。

 

ですが、旅を終えて心の中でインドでの旅で得て特別なものに感じたのは

この価値観を体感し、気づけたことでした。

 

 

 

もう1度言うが、インドに行ってこの価値観にふれなくとも

日本の生活でなにがどうなるといった事は全く無い。

 

だけど、僕はこの価値観を22歳と言う若さで体感できたことを幸せに思う。

長くなりましたが

これが僕が最も思っている「若い時にインドに行くべき理由」だ。

 

 

4.危険はたくさんある

先程の腹痛、病気 なども危険な例だが、インドでは野良犬の「狂犬病」が問題となっており、もし噛まれたりして感染してしまうとほとんどの確率であの世行きです。

その確率99.9%です、恐ろしいですよね…。

f:id:shotacp3:20190717182941p:plain

これは「若い」から行った方がいいとかの問題では無いかもしれないが、僕の経験も踏まえて書いていきます。

 

インドでも田舎の方の街にいたのですが、買い物を行くために夜のインドの街を飛び出しました。

メインストリート以外人はいませんし、街灯の明かりもなく、あたりは真っ暗でした。

 

ホテルからメインストリートに向かうための裏路地がありますが、相当真っ暗です。

 

でも早く行きたかったので進むことを決意して歩み始めた瞬間です…

 

「ヴヴウウ…ウワン」

 

と言う攻撃的な鳴き声とともに月の光が反射され光る目玉がこちらを見ました。

 

「え?」

と思う隙もなく、それは勢いよくこちらに走ってきました。

 

そうです、「」です。それも4、5匹ほどいました。

 

その時の記憶はあまり無いですが一瞬

「あ、死ぬ…」と頭の中によぎり、 無心で走って逃げました。

(多分この時が50m走最高記録の走りでした笑)

 

50mくらい走って振り返ると、犬たちはある界からこちらに追いかけてくることはありませんでした。

 

おそらく僕は犬達のナワバリに入ってしまっていたようです。

昼はこんなことは無いのですが、夜になると人が少なくなるので犬達は

その時間帯だけ「人間より強い」と思っているらしいです。

 

もし、歳を重ねてでのこの瞬間に立ち会わせていたら僕は逃げきれていたかわかりません…。

 

若いからと行って危険は同じ確率おきますが、回避できる確率は増えると思います。

 

 

f:id:shotacp3:20190224175933j:plain

 

いかがだったでしょうか。

 

インドに行くと日本ではあまり気づくことができない何か 

を気がつくことができます。

 

あとは大まかに言うと「体力があるうちに行っとけ!!(笑)」

と言うことです。

 

f:id:shotacp3:20190717184322j:plain

 

インドの旅は過酷です。

年取ってから世界1綺麗なお墓「タージマハル」をゆっくり観光しようと思っても

その『旅行』は『旅』に変わるでしょう。

 

つまり、意図せずに『冒険』に変わります

体力がないと『冒険』ってしんどいと思いますよ。

 

 

ヨーロッパの街並みを見に観光に行くと言うのもいいと思いますが、

そういった旅行は歳を重ねてでもいけますよ。

 

若いうちに、スリルが付き添う旅にいった方が刺激があるし、人生のためになる!!

 

と僕は思います。

 

海外での刺激とか経験って実際その人自身がどう感じるかで、どこに行ったかとか関係ない。

あなたが行きたい所、自由に感じることができるのが本当の『』と言うことはわかっています。

 

ただ今回は僕の思いを書かせてもらいました。

 

 

インドに限らずですが、今行くか行かないか迷っているあなた、

若いうちに行くべきだし、行きたいと思った時に行くべきです。

 

 

今回のこの記事で誰かの1歩を後押しできたら幸いです。

素敵な旅を送ってください。

 

⬇︎インドでの旅をまとめたVlogあるのでぜひ見てください!

.#Vlog【INDIA .mov】 

読んで頂きありがとうございます。

 InstagramやYouTubeもやっているので是非みてください。

  • Shota YouTube

www.youtube.com

  • Shota Instagram

www.instagram.com

  • ゲストハウス関連 Instagram

www.instagram.com