ゲストハウス /旅 /ヒッチハイク

【2020年版】コムローイ 祭りのチケットの取り方・参加方法は?先取り攻略情報



サワディカー🙏


現在、東南アジアを周遊して旅をしている『sho-blog』のShota(@n_a_b_e_cp3)です!

タイにチェンマイに行ったのですが先月1年に1回行われる、

『コムローイ フェスティバル』に参加してきました。

近年日本でもかなり有名になっているランタン祭りです。

ディズニーの『塔の上のラプンチェル』のモチーフにもなっており、

世界中の人たちが集まり、一斉にランタンを夜空に放つ光景は圧巻の光景でした。

会場は5つ以上複数の会場で行われます。
それぞれの会場で規模や特徴が違うので、そちらを確認したい方は下の記事をご覧ください。

僕が参加した会場は規模が最も大きい『メージョー大学会場』に参加しました。

【2020年版】コムローイ 祭りのチケットの取り方・参加方法は?先取り攻略情報


2020年コムローイ 祭り日程は?

コムローイ 祭りの日程ですが、毎年10月〜11月の『満月の夜』に開催されるようになっているので毎年開催日程は異なります。

毎年開催日の2ヶ月前に確定日程が公表されます。

しかし今の段階で公表されている日程があります。

2020年コムローイ 祭り開催日・・・  10月31日(土)

になります。日程の変更などもある可能性もあるのでご注意ください。

2020年コムローイ 祭りのチケット入手方法と参加方法

コムローイ祭りに参加するにはチケットが必要になってきます。

チケットを購入してコムローイ 祭りに参加する方法はいくつかあるので、それぞれ紹介していこうと思います。


①日本の旅行会社が出しているツアーに参加する


このタイミングでも日本の大手の旅行会社はすでに『コムローイ祭り』のツアーを公表しています。

日本の旅行会社が出している『コムローイ 祭り』のツアーの特徴は

5日間ほどのツアーパックになっており、「コムローイ 祭り」だけではなくその他のタイの観光スポットのツアーが含まれてるのがほとんどです。

なので一見ツアー料金はお高めですけど、「コムローイ 祭り」以外にもタイを観光したい!

という人や初めて海外で不安だ、という方は日本のツアーに参加してみてもいいかもしれません。

最大規模で最も人気の「メージョー会場」で行われるコムローイ 祭りのチケットも安心して確保することができます。



⬇︎現時点で日本旅行会社が公表しているツアーがこちらになります(2020年1月現在)

【Travel with】



ご覧の通り日本の旅行会社が出しているツアーのほとんどが

「15〜17万円ほどかかってしまいます。


コムローイ 以外のツアーも含まれてますのでどうしても高価になってしまいます。
コムローイ 祭りのみのチケット購入希望の方や、旅に慣れてる方は次に紹介する方法でチケットを入手することをお勧めします。


②現地のツアーに参加する

コムローイ祭りが行われるチェンマイまで行くとホテルや現地の旅行会社では

現地ツアーを数多く出しています。

送迎が付いていたりと高いツアーでも料金は『1万5000円』程度なので

断然現地ツアーの方がお得になります。

海外旅行慣れしてない人でも現地ガイドが付いてきてくれるので問題ないです!

何より「いい経験になります」

【現地ツアー サイト一覧】

現地ツアーが予約できるサイトを少しまとめました。
どれも日本語対応なので簡単に予約することができます。



【ランべルツアー】




【CMツアー】



僕もタイの現地のツアー会社を利用しましたが、待ち合わせ場所に行くだけで送迎も行ってくれるので海外旅行初心者でもそんなにハードルは高くないです。


しかも、日本旅行会社が出しているのツアーのチケットが売れ切れたとしても、現地ツアーのチケットはかなり残っている場合があるので、チェックしてみましょう。




2019年コムローイ 祭りに参加した様子

ここからは僕が2019年11月に『コムローイ 祭り』に参加した様子を書いていこうと思います。

僕が参加した会場は『メージョー大学』です。

チケット購入は「CMツアー」でしました。

チケット購入をするとメールに当日の集合時間が送られてきます。

集合場所に集合すると参加者がすでに数名集まって待っていました。

そこに数台のバンがきてこれに別れて車で30分ほど離れた『メージョー大学』に向かいます。


入り口ではお土産としてカラフルな『ショルダーバック』とパンがもらえます。

注意

宗教上の問題で肩出しやへそだしの服装ではチケットと購入していても会場に入れないので当日は気をつけましょう。

また、会場で使えるフードチケットをもらいました。

コムローイ 祭りが始まる前にはタイの郷土料理や飲み物の屋台がたくさん並んでいて、チケット1枚で食べ物や飲み物を今回できる仕組みになっています。



かなりの人が並んでいたので、全てのチケットは使い切るのは難しかったです。

屋台だけではなく、お祭りやタイの文化を味わえる行事が数多く行われていたのでコムローイ が打ち上げられる夜までかなり楽しめました。


日が落ち始め、ランタン打ち上げの会場に移動します。

先ほどもらったチケットに自分の席番号が書かれているため、その席に座ります。

蚊がたくさんいて、座ってるとかなり刺されるので虫予防は必須です。


完全に日が落ちるとアナウンスも始まり、コムローイ 祭りの全体的な説明が行われます。もちろん日本語のアナウンスもあります。

それほど、日本人の参加者が多いのでしょう。


7時なると、祭りの前に儀式行われます。

そのあとにお祈りが行われ、いよいよランタンの準備が始まります。


ランタンは1人に1つ配布され、数人で協力して火を灯すようになります。

僕は1人での参加でしたが、一緒にツアーに参加してる日本人に協力してもらいランタンに火を灯すことができました。
協力者がいなくてもスタッフが協力してくれるので問題ないです。


他の会場で打ち上げられたものなのか、遠くの空にはフライングコムローイ ちらほら…。


いよいよみんなでカウントダウンをしてランタンを打ち上げ!!


数多くの人たちが一斉に打ち上げるランタンは夜空へと打ち上がり、
言葉にできない光景を作り出しました。


1年の豊作や幸せを祈って行われてきたこの『コムローイ 祭り』は今や世界中の人たちが1度は目にしたい光景へとなりました。


僕もこの光景は忘れられません。

ぜひ、その目でみて来てください。


⬇︎コムローイ 祭りの様子を動画にしたので、気になる方はみてください!


僕はメージョー大学会場に行きましたが、他の会場も年々規模が大きくなって来ているので、チェックしてみてくだい!


最新情報をチェックしよう!
>    [Vlog  YouTube]

    [Vlog  YouTube]

YouTubeではVlogで旅の様子を配信してます。 海外でのヒッチハイクの様子を配信する予定なのでチャンネル登録よろしくお願いします! 動画編集/撮影の依頼も受けてますので気軽にご相談ください。

CTR IMG