ゲストハウス /旅 /ヒッチハイク

フィリピンの幸福度ランキング調べてみたら意外な結果に!

こんにちは、『sho-blog』のShota(@n_a_b_e_cp3)です!

先月フィリピンのセブ島を1週間ほど旅をして、フィリピンの人たちの幸せそうに生きてる姿に色々と考えさせられました。


先日その感じたことや僕なりに感じたフィリピンの人達の「幸福観」についての記事を書きました。

まだご覧になってない方はぜひ見てください。

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  

そこで気になってネットで「フィリピン」の幸福度ランキングというものを調べてみました。

皆さんも1度は聞いたことがある調査名だと思います。


しかしその結果がかなり面白い結果が出たので今回はそのことについて書いていきたいと思います。


フィリピンの幸福度ランキング調べてみたら意外な結果に!

気になってGoogleで「フィリピン 幸福度ランキング」というキーワードで検索してみたのですが、

何と「幸福度ランキング、フィリピン世界3位」や

幸福度ランキング、フィリピン世界69位」など違った情報がかなり出てきます。

違う年の結果かなと疑ったのですが、調べると同じ年の結果でした。

かなりこの結果には困惑しましたが、理由がちゃんとありました。

幸福度ランキングには種類がある

幸福度ランキングと検索すると、世界1位は「ブータン」であったり「フィジー」であったり多くの候補が出てきます。

それは実は多くの機関が『幸福度調査』を行なっているため、様々な結果が出回っているのです。

 

ですが、機関によっても調査の計測方法は違ってくるので、主に有名な3つの世界幸福度調査を簡単に紹介しながらフィリピンの幸福度について書いて行こうと思います。

 

1. 『世界幸福度報告』-国際連合- 

こちらは国際連合の持続可能な開発ソリューション・ネットワーク(SDSN)という機関が調査した報告です。

この調査は『主観幸福度』を調査しているもので

調査の方法は自分が幸せだと思うかを0~10 の数字で答えてもらい、その平均値を計測する というものです。

また、これだけではなく幸福度の要因を表すものとして

・GDP(国内総生産)
・困った時に頼れる人がいるかどうか
・健康な平均寿命
・人生を選択する自由度
・性の平等性
・健全な社会

の6つが挙げられています。

また、主観的な幸福度なので国連の独自の基準でも決められてるそうです。

こちらが世界幸福度報告書のデータで15。6ヶ国から集計されています
(2016-2018年のデータを基に2019年に発表されたもの)


上から幸福度が高い国になります。


出典:国際連合『https://worldhappiness.report/ed/2019/changing-world-happiness/


1位は2年連続 「フィンランド」 2位は 「デンマーク」 3位は 「ノルウェー」  
となっており、見ていただければわかりますが、上位のほとんどがヨーロッパの国々でランクインしています。


フィンランドなどは医療の福祉が整ってますからその要因も大きいと思います。

日本は去年から順位を4つ下げた58位になります。

一方、本題の「フィリピン」の順位はというと…


何と 69位



まさかの日本より下回っていました…。

前の記事でフィリピンの人達は幸せそうに感じると書いただけに、
びっくりする結果でした。


主観的な結果とはいえ、他の要因が影響されるのでそれが原因かもしれません。

2. 『地球幸福度指数(HPI)』

これはイギリスのニューエコノミクス財団(NEF)という機関が発表していものです。

地球幸福度指数(HPI)=happy planet index の略で人生において幸福と健康が真の豊かさという考え方に基づいて作られている。


調査の方法は先ほど 1の国連が発表している『世界幸福度報告』の結果にさらに

「平均寿命」、「国内格差」を加え、それを「エコロジカル・フットプリント」という自然への依存度を表す数値で除いたものです。



 

1ヶ国ずつのデータを見ることができます。フィリピンの順位は140ヶ国中20位です。

参考:『Happy planet index』http://happyplanetindex.org/about

3. 幸福度調査

WIN/Gallup Internationalが発表しているものです。
こちらは対象者に「自分が幸せかどうか」と5段階評価で決めてもらいそれを算出する『純粋幸福度』を表したものになります。


こちらの結果で上から幸せと感じている国は

1位は、「フィジー」、2位は「コロンビア」、3位は「フィリピン」となりました。


ここで『フィリピン』が3位になりました。


国連が出している「世界幸福度報告書」では69位という結果でしたが、こちらの『純粋幸福度』では3位の結果でした。

日本は18位でした。

参考:『WIN/Gallup International』http://www.gallup-international.com/surveys/happiness-hope-economic-optimism/

【主な幸福度ランキングまとめ】

世界幸福度報告
国際連合が発表/169ヶ国が対象
0~10の主観的幸福度と国連の基準でランキング。

地球幸福度指数(HPI)
ニューエコノミクス財団(NEF)が発表/140ヶ国が対象
①の結果と「平均寿命」「国内格差」「自然環境への依存度」の基準を加えたランキング

幸福度調査
WIN/Gallup Internationalが発表/50ヶ国が対象
五段階の主観的幸福度を基準にランキング



フィリピンは幸福なのか


先月、フィリピンのセブ島を1週間ほど旅して、
フィリピンの人たちが本当に幸せそうに生きてると感じました。


しかし、国際連合が発表しているランキングでは69位という日本よりも低いランクになってしましました。

しかし、幸福度調査では3位という幸福度の高い結果が出ました。


どちらも国民の主観的アンケートを基に作られているのに、なんで
こんなに結果に差が出るのでしょう。



それは対象人数の違いや、世界幸福度報告の方はGDPなど社会的要因が影響すること大きいかと思います。


しかし、WIN/Gallup Internationalが発表している幸福度調査の結果で3位と高いランクに位置している通り、フィリピンの人達は自分たちが幸せだと思っていると思う。

それは実際にフィリピンに行って肌で感じることができました。

「幸福」にランキングなんてつけれるわけなし、幸福を決めるのはその人の価値観でもあります。



ただ現状日本はの幸福度の水準は年々下がって来てるので、今の自分をもう一度見つめ直しべきだと僕は思う。

最新情報をチェックしよう!
>    [Vlog  YouTube]

    [Vlog  YouTube]

YouTubeではVlogで旅の様子を配信してます。 海外でのヒッチハイクの様子を配信する予定なのでチャンネル登録よろしくお願いします! 動画編集/撮影の依頼も受けてますので気軽にご相談ください。

CTR IMG