ゲストハウス /旅 /ヒッチハイク

リモートワークの仕事/求人が探せるサイトまとめ13選【在宅勤務/フリーランス/アルバイト/テレワーク】


こんにちは〜『sho-blog』のShota(@n_a_b_e_cp3)です。

最近「新型コロナウイルス」の影響もありリモートワーク 』や『在宅勤務』、『テレワークなどの言葉を多く聞くようになりました。

それぞれ細かな意味の違いがありますが、大体は一緒です。

『リモートワーク 』とは在籍している会社に出社せず自宅やコワーキングスペースなどの環境が整った遠隔の場所で業務を行う勤務形態のことです。


「新型コロナウイルス」による外出自粛にいより現在は多くの人が自宅でこの『リモートワーク 』を行なっているかと思います(4/17現在)



実際、『リモートワーク 』でできる仕事や求人は多くあり、アルバイトや単発の仕事など様々な種類があります。


今回は『リモートワーク 』や『在宅勤務』の仕事/求人を見つけることできるサイトを特徴や最適な業種別にして紹介していきたいと思います。


自宅でもできる仕事を探している人は今から紹介するサイトを使って自分にあった仕事を見つけることができます!


リモートワークの仕事/求人が探せるサイトまとめ13選

単に『リモートワーク』といってもリモートワーク に向いている業種や、サイト種類も違います。

なので今回は

  • リモートワーク に特化した求人サイト
  • クラウドソーシング
  • フリーランスに特化したマッチングサイト

の3つに分けて紹介していきたいと思います。

1.Reworker 【リモートワーク特化サイト】

特徴

「Reworker」はリモートワーク 、在宅勤務の仕事のみを扱うサイトになります。

「在宅OK」、「時短で週3」、「副業OK」など様々な働き方を探せるので、子育てと仕事の両立、海外、田舎でのノマド生活も実現可能です。

無料で会員登録でき、求人を行なっている企業に申し込む形となっています。

一点、デメリットとしては『求人数が少ないこと』です。
求人数が少なく、案件の職種も偏りがあったりするなどしてスキルや希望職種によってはマッチングするのは難しいかもしれません。

主な業種

  • WEBエンジニア
  • システムエンジニア
  • WEBデザイナー
  • UI/UXデザイナー
  • ライター
  • コーポレートスタッフ(カスタマーサポート/経理)




2.Wantedly

特徴

「wantedly」はリモートワーク専用の求人サイトではありませんが、リモートワーク に向いているデザイナー、エンジニア、ライターなどの職種の求人を多く取り扱っています。

登録している7割が20~30代と若い世代が利用している求人サイトです。

選考の前にオフィス訪問ができるなど、企業と求人者の距離が近いので企業の本音も聞けるなど気軽にやりとりをすることができます。


また、実績やプロフィールの充実度に応じて企業の方から積極的にスカウトや面談の話をもらえるのが「Wantedly」のポイントです。


しかし、求人のほとんどがベンチャー企業なのでハイキャリア向けの大きい企業を探している人にはき希望の企業は見つかりにくいかもしれません。

主な業種

  • デザイナー
  • エンジニア
  • ディレクター
  • セールス
  • ライター



3.Paraft

特徴

「Paraft」はリモートワーク など様々な働き方について発信しているメディアで求人も扱っているサイトになります。

オウンドメディアが扱っている求人なので企業のストーリーなどの記事も同時に見ることができ、企業のイメージを把握して応募することができます。

しかし、残念な点は「完全リモート」の案件が少ないことです。
様々な働き方を実施している企業も多いので確認してみてください。

主な業種

  • エンジニア
  • デザイナー
  • マーケティング



4.ランサーズ 【クラウドソーシング】

特徴

「ランサーズ」は登録ユーザー100万人以上、仕事依頼数235万人の国内最大手クラウドソーシングサイトです。

 

【クラウドソーシングとは】

 

クラウドソーシングはクライアント(発注者)がオンライン上で受注者と繋がり、仕事を依頼することができるサービスです。

業務を受注した場合にも会社に出社する必要はなくコミュニケーションツールを利用してリモートワークを行うことが可能です。

通常の企業に属する状態ではなく、単発の仕事をこなしていくので好きな場所で空いた時間を使って収入を得られることができます。

 

 
 

「ランサーズ」ではフリーランスや副業をしている方、個人事業主、学生、主婦の方など多くの人が仕事を受注し行なっています。

仕事の進行は「タスク形式」「コンペ形式」「プロジェクト形式」と別れており、クライアントの指示した方法で進めていきます。

いくつかメリットを紹介していきます。

【メリット】

①業界最大手だから安心して利用できる
大手なので運営のサポートも充実しており、安心して稼げることができます。


②様々な案件があり、未経験者でも稼ぐことができる

ランサーズでは専門知識が必要な案件から初心者でも行えるライティングの案件など数多くあり、自身にあった案件を見つけることができます。


③好条件の案件が多い

ランサーズはライティング仕事の場合文字単価1文字1円以上のものもあり、同じクラウドソーシングサイトの「クラウドワークス」よりも単価が高いとされています。

 


主な業種

  • 記事執筆
  • アンケート回答
  • 動画制作
  • デザイン
  • エンジニア


5.クラウドワークス 【クラウドソーシング】

特徴

「クラウドワークス」は登録ユーザーが300万人、仕事発注数300万件とランサーズと同じく国内最大手クラウドソーシングサイトになります。

取り扱っている職種カテゴリーは200種類以上と種類が豊富で、フリーランスや学生、主婦など誰でも簡単に利用することができます。

 

【メリット】

①業界最大手だから安心して利用できる
こちらも大手なので運営のサポートも充実しており、安心して稼げることができます。
また、「フリーランスサポート」というものがあり一定の基準をクリアすると福利厚生を受けられるというものあります。

 

②様々な案件があり、未経験者でも稼ぐことができる

案件には未経験や・主婦の方も取り組める作業系案件(データ入力、アンケート、ライティング)などから専門的まな知識が必要なWebプログラミング、デザインと幅広い案件があります。

【デメリット】

①単価が少し低い

アンケート記入や、記事執筆となると1500文字の記事を作成して報酬が200円などと明らかに低いです。

なので専門的な知識が必要な案件(記事執筆、アンケート)以外では稼ぐことは難しいかもしれません。


主な業種

  • 記事執筆
  • アンケート回答
  • 動画制作
  • デザイン
  • エンジニア
  • データ入力


6.Another works 【クラウドソーシング】

特徴

「Another works」は働き方改革で減った残業時間を副業・複業の時間へという目標を掲げている人気の複業マッチングプラットフォームです。

また、内職的な案件ではなく、専門性やプロフェッショナルスキルを持ったパラレルワーカー向けの案件を多く取り扱っています。

会員登録は簡単でプロフィールを記入するだけで利用することができます。

【メリット】

①仲介手数料が無料
先ほど紹介したクラウドワークスやランサーズなどは案件の交渉が成立した際に手数料がいくらか差し引かれます。
ですが、「Another works」はその手数料も0円なので高額報酬を得られることも可能です。

②高額報酬が多い
案件の多くはエンジニアや、コンサルティング、マーケティングなど専門的でしっかりと携わって行く仕事が多いので報酬も高額なものが多いです。

③福利厚生のサポートがある
Another works」独自の福利厚生プログラムがあり「複業手当」などの支援を受けることができます。

 

主な業種

  • Web制作・ディレクター
  • マーケティングセールス
  • SNSディレクター
  • ベンチャー企業事務
  • 海外向け新規事業開発


7.Bizseek 【クラウドソーシング】

特徴

「Bizseek」登録者数が2万人とまだワーカーが少ないクラウドソーシングになっています。

案件にはクラウドソーシングでは珍しい「お買い物代行」というものがあり、誰でも行える案件があります。

【メリット】

①手数料が安い
ほとんどのクラウドソーシングの案件成立時の手数料が20%が多い中、「Bizseek」は10%と他のサービスより低いので報酬をその分得ることができます。

②初心者向けである
案件には「買い物代行」があったり、「本人確認機能」があるため、安心して利用することができます。

【デメリット】

①仕事の種類が少ない

サイトにあげれられているシステム開発やライティングに関する案件は合計で10件ほどと少なく、Webデザインやグラフィックデザインなどの案件は0件と少し種類が少ないです。

どちらかというと「買い物代行」の案件の方がいいらしいです。


8.ココナラ 【クラウドソーシング】

特徴

「ココナラ」は案件を自ら探すものではなく、『自分の持っているスキルを販売する』という変わったサービスになります。

また、様々な業種の人が活躍しています。

・アイコン、似顔絵
・恋愛、結婚、子育て相談
・占い、鑑定
・美容
・グルメ、ギフト
・WEB、IT
・就活、キャリア、留学
・マーケティング

など珍しい職種があります。

スマホアプリもあるため自身のスキルや作品を手軽に販売できるのはかなりいいですね。

 

主な業種

・アイコン、似顔絵
・恋愛、結婚、子育て相談
・占い、鑑定
・美容
・グルメ、ギフト
・WEB、IT
・就活、キャリア、留学
・マーケティング



9.テクフリ 【フリーランス向け】

特徴

「テクフリ」は基本的にWeb系のエンジニアやクリエイター向けの案件紹介サービスになっています。

【メリット】
①案件紹介手数料が低い
テクフリ」は高額の案件が多い中、手数料が一律10%と他のサービスより安いので高額な収入が見込めます。


②豊富な福利厚生
「テクフリ」には『フリーランス協会』というサービスがあります。
内容は「フリーランス賠償責任補償」や「都内のコワーキングスペースの利用」、「フリーランス会計ソフトの特別優遇」など手厚い福利厚生を受けることができます。


【デメリット】

①地方での案件が全くない
テクフリは関東地方の案件は多く取り扱ってはいるが、地方での案件がなく東京で働きたいと思っている人しか難しいです。



主な業種

 

  • デザイナー
  • エンジニア
  • ディレクター
  • セールス
  • ライター

 


10.ギークスジョブ 【フリーランス向け】

特徴

「ギークスジョブ」はフリーランス専門のエージェントサイトでエンジニアやプログラマーなどの案件が多くあります。
「ギークスジョブ」はかなりサポートが手厚いです。

しかし、こちらも多少の専門的なスキルがないと案件を獲得するのは難しいかもしれません。

【メリット】
①サポートの手厚さ
「ギークスジョブ」では登録すると(営業、カウンセリング、サポート)のそれぞれの専任担当が付き、案件の提案や案件が途切れないようにサポートしてくれるなど他ではない手厚いサポートを受けることできます。

②対応地域の広さ
案件が東京のみではなく広い範囲であるので都心にいなくとも案件を取ることができます。

主な業種

  • デザイナー
  • エンジニア
  • ディレクター
  • セールス
  • ライター


11.エミリーエンジニア 【フリーランス向け】

特徴

「エミリーエンジニア」は大手企業から上流案件、ベンチャー企業から幅広い案件の中から一人一人にあった案件を紹介してくれるフリーランスエンジニア向けのエージェントサービスになります。


【メリット】
①サポートの手厚さ
こちらも会員一人に専任担当が付き、企業との交渉、案件参画まで一貫して同じ担当者からフォローをもらえます。
また、職務履歴書の書き方、税理士による税金処理のアドバイスなどのフォローもあるので
フリーランスとして経験がなくとも不安がなく挑戦ができます。


②高単価報酬の案件が多い
フリーランスとして安定した収入を確保するのが不安になるなか「エミリーエンジニア」では月額60〜80万円の高単価案件もある上に、週5勤務の常駐案件もあるので安定を求めるフリーランスにオススメです。

 

主な業種

  • デザイナー
  • エンジニア
  • ディレクター
  • プログラマー


12.レバテックフリーランス 【フリーランス向け】

特徴

「レバテックフリーランス」はレバテック作ったフリーランスエンジニア専用エージェントサイトです。

業界最大手のエージェントサービスなのでサポートや案件の種類も豊富で多くの人が利用しています。
また、独自にエンジニア勉強会を開催したり、Lineを利用した迅速な対応も評価されています。


【メリット】
①大手企業のならではの利点

業界大手のレバテックは各企業とのパイプも多くあるので、案件獲得も難しくなく、新規案件も毎月400件以上あるのでサポート受けながら自分にあった案件を探すことができます。

②直受けで案件が獲得できる
9割の案件は直受けで取ることができるので、手数料も抑えることができ、スムーズに案件を獲得することができます>


主な業種

  • デザイナー
  • エンジニア
  • ディレクター
  • プログラマー


13.Midworks

特徴

「Midworks」はエンジニアに特化したエージェントサービスです。
こちらもサポートが手厚いサービスになっています。


【メリット】
①福利厚生が受けられる

「Midworks」では会社員と同等な福利厚生を受けることができます。
その中には、「給与保障制度」という仮に案件が見つからなかった場合でもある条件を満たしていれば支払いを受けることができる仕組みなどあります。

その他にも書籍購入費が月1万円まで支給されたりします。


【デメリット】
①首都圏以外の案件が少ない

案件のほとんどが関東地域なので、それ以外では案件を探すことは難しそうです。

主な業種

  • デザイナー
  • エンジニア
  • ディレクター
  • プログラマー





以上が『リモートあーク』、『在宅勤務』、『テレワーク』の仕事、求人を見つける事ができるサイトまとめでした。
(1部リモートの求人がないサービスやフリーランス専用サイトになってしまいましたがご了承ください)


現在コロナの影響を受けてリモート、在宅の仕事をしていきたいと考えてる人は是非上記のサービスを利用してみてくだい!



辛い時期かもしれませんが、頑張っていきましょう!

最新情報をチェックしよう!
>📷 写真撮影/動画編集のご依頼

📷 写真撮影/動画編集のご依頼

現在フリーランスとして写真撮影/動画撮影・編集のご依頼を募集しています。Instagramはポートフォリオサイトになるので、気になる方はチェックしてみてください。                   【使用機材】Sony α7ⅲ 【報酬】8000円〜

CTR IMG